2013年1月5日土曜日

3D Printerを自作する RepRapPro Mendel編 その1 フレームの作成


フレームの作成
Step1

完成イメージ



M8ナット x 12
M8ワッシャー x 12
370mm M8ロッド x 3
足用フレームキャップ x 2 (3D Printerで作成)
フレームキャップ x 1 (3D Printerで作成)
Uクリップ x 1 (3D Printerで作成)

まず、3D Printerのフレームを作成します。UクリップをM8ワッシャーとM8ナットで囲います。


M8ナットを奥に、M8ワッシャーを挟みキャップに差し込み、M8ワッシャーとM8ナットを両サイドから締めます。




3本分それぞれ通し、完成です。


キャップ間の距離は、それぞれ290mmに調整します。

この作業を2回繰り返し、左右のフレームを作成します。

Step2

X軸n取り付けます

330mm M8ロッド x 4
470mm M8ロッド x 2
Uクリック x 4  (3D Printerで作成)
8mmベアリング x 2
M8ワッシャー x 30
M8ナット x 28


ナットとベアリングを下記のようにレイアウトします。



Step1で作成したフレームに結合します。

Step3

Z軸側のフレームを結合します。


470mm M8ロッド x 2
M8ナット x 12 (14)
M8ワッシャー x 16
M3ワッシャー x 4
M3ナット x 4
Z軸モーターフォルダー x 2  (3D Printerで作成)
Uクリップ x 2  (3D Printerで作成)
ストッパー x 2  (3D Printerで作成)









0 件のコメント:

コメントを投稿